製品案内PRODUCTS

Acqiris U5309A PCIe 8ビット高速デジタイザ

Acqirist U5309A PCIe 8ビット高速デジタイザ

  • 最大1/2/4/8チャネル8ビット分解能
  • 最大2GS/sサンプリングレート
  • DC~500MHzアナログ周波数帯域
  • 250mV~5V/50mV〜1V フルスケールレンジ、DC 50Ω入力インピーダンス
  • 最大2GB DDR3 アクイジションメモリ
  • Xilinx Virtex-6 オンボードFPGA
  • PCI Express 2.0 (x8)
  • IVI-C and IVI COM drivers for Windows
  • アベレージングもしくはピーク検出/解析リアルタイム信号処理ファームウェア

# 主な特長

アプリケーション

  • 医療機器(OCT)、分析機器(TOF)
  • 環境計測器(レーザ、ライダー)
  • 超音波非破壊検査装置
  • 半導体検査装置

性能特性

  • 有効ビット 6.8 (Nominal, @100MHz)
  • SNR: 43 dB (Nominal, @100MHz)
  • 500fsサンプリングジッタ

製品説明

U5309Aは、プログラマブル・オンボード処理機能を備えた高精度12ビットPCIeデジタイザです。 PCIe2.0インタフェースによって、高速にアクイジションデータをホストPCに転送し、小さい専有面積でクラス最高のパフォーマンスを実現します。 民生用、産業用、航空宇宙/防衛産業用の様々な分野でのエンベディッド・システムに最適なプラットフォームです。 U5309Aのコアは、Xilinx Virtex-6 FPGAをベースにしたデータ処理ユニット(DPU)です。このDPUは、モジュール機能、データ・フローを制御し、リアルタイムで信号処理を行います。この優れた機能により、データ・リダクションおよびデータ・ストレージをオンボードで実行でき、伝送量を最小化し、解析を高速化します。さらに、AgilentのU5340A FPGA開発キットにより、このデジタイザでのカスタム処理アルゴリズムの搭載をサポートします。 Fig1: Acqiris U5309A PCIe 8ビット高速デジタイザ ブロック図

U5340A FPGAファームウエア開発キット

様々なアプリケーションからの測定要求に適応するため、オンボードFPGAのファームウエアをカスタマイズできる開発キットを用意しました。 このU5340A開発キットによって実現できることは、

  • Virtex-6が有する演算能力を最大限に活かし、多現象に渡るGS/sデータを、リアルタイムでの処理が可能です。
  • 効率のよい、開発フローとデバッグ処理ができるため、より早い市場導入が実現できます。

開発に当たり要求される、以下のようなニーズに対応できるツールになっています。

  • データスループットの効率アップ
  • リアルタイム演算
  • カスタムIPやOEM技術ノウハウの統合
  • ファームウエアの共有化、アップグレード

開発キットには、ソースコード、ベースに使用できる基本回路、ハードウエアとの接続が容易なインターフェースコアセット、デザイン、シミュレーションのためのテストベンチ環境、ビルドスクリプトの自動生成ツールが含まれています。 Fig 2. FPGA Xilinx Virtex-6 拡張ブロック図

柔軟なデータ処理

FPGAには、収集データのリアルタイム処理機能があります。 以下のファームウェア・オプションをFPGAにロードできます。

  • 基本高速デジタイズ機能(-DGT)
  • 同時捕捉/読み取り(-TSR)
  • リアルタイム・サンプリング/アベレージング機能(-AVG)
  • リアルタイム信号ピーク検出/解析(-PKD)

専用ソフトウエアドライバ

U5309Aは専用のMD2 IVI-COMとIVI-Cの専用ソフトウェアドライバが付属されます。 Visual Studio C/C++/C#、VB.NET、LabVIEW、MATLABなどの開発環境下で、付属のサンプル・プログラムを参照しながら、効率的なソフトウエア開発が実現できます。

ダウンロード
TOPへ

PAGE TOP